松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

      「出店」

この度あっぷるハウス宮下、出店することになりました。

 

どこにって?

 

約10万人都市の飯田市。

 

それも市役所近くという立地!!

 

どんなお店かって?

 

ジャジャーン

 

 

 

まだまだ、店舗は構えれないので、僕の今の自宅前に無人販売所を設置してみました。

 

もちろん手作り。

緑もない町中で少し浮いている感は否めませんが

 

少しでもりんごのこと、農園のことを知ってもらいたくて設置してみました。

 

お値段もすごくリーズナブルに設定してあります。

 

これから ふじ まで季節のりんごを並べるので見かけたら利用してくださーい。

 

ちなみに看板犬のぐりが少し吠えますが、人が大好きなので怖がらないでくださいね。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「駄目よぉ~ ダメダメ」

 

すごく間隔があいちゃいました。

もう農家やめたと思ったひとぉ~。

 

安心して下さい!!  やってますよ!!

 

では、最近何をしてたかといいますと、

 

相変わらず 剪定です。

少しずつりんごの呼吸もわかってきたようで何とか前に進んでおります。

 

世間はコロナ、休みだ、時間差だ、休業補償だと騒いでおりますが

はい、関係ございません。

だって 人いないもーん。 うつす人いないもーん。

 

あっ!! 一人いた。

パーマかけたおじちゃんが。

誰かきてぇ~。

 

そうそうたまに僕が所属している剪定グループの集まりがあり

みんなで1つの園を剪定することがあります。

休憩時間も剪定バサミを研ぎながらりんごの話しで盛り上がり

 

とてもディープな集まりです。

 

そんな時、全国を驚かせた話題の男参上!!

 

真ん中の人物わかりますか?

 

わからない人は 駄目よぉ~ ダメダメ。

 

新年からニュースになった0日婚 エレキテル連合の旦那さん。

「 松尾アトム前派出所前 」

見参!!

・・・・。

 

なんでいるんだ?

 

コロナの影響でね仕事 トンじゃったんだって。

ただでさえ 少ないのにね。

 

僕もこないだインフルエンザにかかったとき

ユーチューブで 松尾アトム前派出所前 さんの動画見まくりました。

賛否両論ありますが、僕は超面白かったです。

ここ松川では共感してくれる人はまだいませんが・・・・。

本人いわく 滑り芸と言っておりますが意図したものかはわかりません。

 

でも地元だと嬉しそう。

剪定四天王 水野さんとツーショット。

 

きずけばもう3月。

 

花が咲く前にもうひと踏ん張り。

 

今日も絶賛 ニュートン りんごが落ちたところでお時間です。

 

近いうちに僕の正体お知らせします。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌 ふじの出荷作業中

「だるまさんが転んだ」

 

毎日朝起きるのが辛い時期になりましたね。

 

布団から必死に起きて、畑のある松川町に向かう準備をしながら

 

看板犬にしようと愛犬ぐりを探すんですが姿が見えない・・・。

 

!!

「あっし あんな寒くて人がいない山奥行きたくないワン」と目で訴える毎日。

いいです。いいです。1人で行くから。

 

しかし、すっかりもとの畑に戻るもんだなぁと、どこかほっとしたり、寂しかったり。

 

今日も人気のない山奥で出荷の作業。

 

たまにポカンと心に穴が開くときがあって・・・。

 

まだどこかこの環境に慣れてない自分が顔をだす。

 

駄目なときも、いいときも人に認識してもらえるって羨ましい。

 

ラジオのCMで「人に気づかれない仕事をしたい」ってフレーズを聴いた時

 

格好いい!!って思ったんだけど 自分やっぱり気づかれたい。

 

まぁ 僕を知ってる人は「ほら 言わんこっちゃない」って言ってるんだろなと自覚しております。

 

悩みながら、苦しみながら

 

少しずつ 少しずつ

 

ダッシュができる亀になりたい。

 

今は1人でだるまさんが転んだをしてるけど

 

いつか振り返ったときにたくさん人がいたらいいなぁって。

 

その日まで絶賛看板犬募集中です。

 

 

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌 ふじのりんご狩り終了。

「ほたるのひかり」

 

寒い、寒い、寒い

そりゃそうだ!!

そこまで雪が迫ってた。

りんごもほら凍ってる。

この状態があと半月早ければいいりんごが出来たのになぁ。

まわりもすっかり冬景色

南アルプスもすっかり真っ白。

 

なんか生かされてる。

 

そんな余韻に浸りながら収穫最後のスパート!!

この一瞬の為に1年の作業があるなんてとても想像できなかった。

今までどうしてもその日の結果、一週間後の結果、一ヶ月後の結果を求めて生活してきました。

それはそれで当たり前な事だし、大事な事だけど

この仕事はどんなに急いでも1年後の結果の為の行動を求められる。

なんか短い期間の方がしんどそうに思ってたけど今の行動が1年後の結果に繋がると思うと

一瞬も気が抜けない。

 

あーあ

えらい世界に来ちゃったもんだ。

 

でも、人間らしい生活がここにはあって

チームあっぷる 2019年の作業本日終了。

りんごを皆様にお届けするのにたくさんの方の支えがあって。

 

りんごは工業製品ではありません。

色が薄かったり、形がいびつだったり、傷が付いていたり

 

でもね、かけた愛情は一緒です。

 

その愛情まで感じていただけたらいいなぁって思ってます。

 

明日から出荷の作業に入ります。

 

注文いただいているお客様もう少しお待ち下さいね。

お義父さんも僕もフラフラしながら頑張りますので。

 

ブログを書いていると色々な方から反応をいただけて嬉しいです。

 

今日も以前の上司の方からメッセージが。

 

離れてみて繋がりを感じられるというか。

もっと繋がっていたいというか。

ホントに感謝です。

 

残すところあと1ヶ月。

それまで絶賛りんご箱つめ中です。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌ふじのりんご狩り無事終了。

「また、来年」

今日で2019年のふじのりんご狩りが終了しました。

 

大きな休憩所もないし、自販機もない、ましてやWi-Fiもない

 

山奥の農園に年に一度たくさんの方が遊びに来てくれてとても特別な一ヶ月でした。

 

お孫さんにりんごの取り方を教えたり

都会では見ない小川で水遊びしたり

可愛いわんちゃんもたくさん遊びに来てくれました。

 

毎年異常気象が起こる中、今年は特に翻弄される1年となりました。

 

りんごの出来はいままでになく悪く、皆様に謝ることしかできませんでした。

 

そんな状況でも、「今年も美味しかったよ。」「このりんごを食べないと年が越せない」

 

など、たくさんのあたたかい言葉をかけてくださり本当にありがたいです。

 

明日から本格的に出荷の作業にはいります。

 

皆様にとっていい1年の締めくくりが迎えられますように

 

また、風邪などひかれぬようにご自愛下さい。

 

いっぱいの思いを込めてまた来年お会いしましょう

 

その日まで絶賛カメラの腕上げときます。