松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下の業務日誌”フジのりんご狩りまでもう少し。

「晴耕雨耕」

農家さんは雨降りはやすみだよねぇってよく言われます。

休みたいです。

でもね、待ってくれてる人たちがいるんです。

その人たちのことを考えると休んではいられないんです。

でもこれは当園だけの話ではなくて松川の農園さんはみんなやっていること。

 

松川町は11月町中がりんごのいい香りに包まれます。

 

それが12月になると畑からりんごが消えるんです。

 

凍る前に収穫終わらせるためです。

 

これから怒濤の2ヶ月が始まります。

 

早く来い来いお正月。

 

正月を妄想しながら今日もりんご狩りに向けて絶賛ヘミングウェイ中です。