松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下の業務日誌”ふじのりんご狩りまでもう少し。

「さなぎ」

 

今日はまず、ふじの畑を見回りしました。

 

りんご狩りまで2週間、いい色になってきました。

皆さんに会うために一生懸命おめかし中です。

 

それと、先日りんご狩りをしていただいた”水葉”様からこんな写真が

こんなに綺麗におめかししていただいてりんご達も本当に幸せ者です。

温かいお言葉までいただいて、連続出勤なんのその!

疲れが吹っ飛ぶとはこういう事を言うんだと初めて実感しました。

 

午後は少し畑を離れているとお義父さんからラインがはいり

「先日、若武者で売りに行って当園のりんごを買ってくれたお客様がきてくれたよ」

と・・・・!!!。

 

そんなことあります?

たまたま買ったりんごの農園に愛知県からきてくれます?

そんなありがたいことあります?

 

急いで帰りましたがお会いすることもできず、お義父さんとただ「ありがたいね」を繰り返すばかり。

「星川さーんわざわざきていただいてありがとうございます。是非お会いしたかったです。今度はしっかりサービスしますからね。またお会いしましょうね。」

 

夏には考えられないくらい人が訪ねてきてくれて

何年も前に当園にりんご狩りにきてくれてそのときのりんごの味が忘れられないと

お友達を連れてきてくれました。

 

皆さんに応援されて、おいしいと言ってもらえて、会いに来たよと言ってもらえて、ありがとうと感謝されて

 

サラリーマン時代にはなかった感覚。

農業とはなんぞや?

仕事であって仕事であらず。

最近農業とは”生き方”なんじゃないかと思うようになりました。

 

6月からもうすぐ半年。

少しずつ、少しずつ自分の中身も変わり始めた気がします。

ふじのりんご狩りまでもう少し。

その日まで絶賛脱皮ちゅうです。