松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下の業務日誌”ふじのりんご狩りまでもう少し。

「阿吽」

この間まで畑には色々な色彩のりんごがたくさんあって絵本の中にいるようだったのに

一つずつ一つずつ畑からりんごが消えていって

今日も一つのりんごのシーズンが無事終わりました。

また、来年。

 

自分の携帯にもお客様から直接連絡いただくことも増えて

 

農業の先輩方から連絡いただくことも増えて

 

お義父さんが取ろうとする物を自然と手渡すことができたり

 

少しずつ、少しずつ地に足が付いてきた感じ。

 

前職の頃大変お世話になったお客様も、すごく心配してくれて

 

りんごを届けたら手を握って喜んでくれて。

ただ、”感謝”。

 

まさか、この歳になってもまだまだ気づかされることがあるとはおもいませんでした。

 

さあ、もうすぐ ふじのりんご狩りだ。

どんな出会いが待っているのか。どんなことを経験出来るのか。

ワクワクします。

 

その日まで 絶賛作業中です。