松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「清水寺」

久しぶりの更新です。

 

ちょっと気を抜いたら想像以上に抜けてしまい、あやうく引きこもりになるところでした。

 

気づいたらもう今年も最終日。

 

皆様にとってどんな1年でしたか?

 

今年の漢字も発表され自分にとっての一文字は何かと考えてみました。

 

「 気 」

 

自分はこの一文字。

 

今年は激流に放り出された感じで年の前半と後半では生き方そのものが大きく変わってしまいました。

 

そのことを受け止めるのにも時間がかかり、慣れていくのにも時間がかかり

 

戸惑いながらの1年でした。

 

その中でも色々なことを気づかせてもらった1年でもありました。

 

自然の恵み、脅威、偉大さ。

 

人の出会い、繋がり、感謝、助け合い。

 

自分の強さ、弱さ、健康、責任。

 

当たり前に思っていたことが実はすごい奇跡なんだと気づかされました。

 

先のことはわかりません。

 

いつまでやろうか正直わかりません。

 

只、今は来年はもっとおいしいりんごをお義父さんと作ろうと思っています。

 

来年こそは胸を張って「どうぞ」と言えるように頑張ります。

 

 

 

今年も大変お世話になりました。

 

実際お会いできた皆様には本当に優しくしていただいてほんと幸せ者です。

 

来年もお会いできるのを今から楽しみです。

 

是非、これからもよろしくお願いします。

 

皆様にとっていい年が迎えられますように。

 

 

新生あっぷるハウス宮下

 

来年に向けて始動します。