松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 全員集合 」

 

こんな標高の高い高原にも春がきました。

 

 

やっぱり今年は春が来るのが例年より早いですね。

 

なんか、年々早くなっている気がします。

 

ふじも発芽しました。

 

剪定も終わりしっかり休めるかと思いきや

 

自分では使わない薪をセッセと割っております。

 

お義父さん・・・「どうせこの時期コロナの影響で休んでも何処も行けないでしょ」

 

と 時事ネタ砲を自分にむけて発射し、

 

来年からはこの業務はストライキしようと強く心に誓いながら

 

黙々と進め

 

お昼には、松川町若手農業者の会

 

その名も”若武者”

 

の新年度にむけての集まりがあり参加してきました。

 

 

自分はどちらかというと落ち武者感満載ですが、

 

久々の人との交流をし、また山奥に戻って薪割の続きをしておりました。

 

世間では暗いニュースばかりで、こないだまで濃厚接触できる環境がちょっと羨ましく思っておりましたが

 

まさかでしたね。

 

自分の世代はほぼど真ん中でしたね。

 

おじいちゃんの家で八時にテレビの前で家中で大爆笑。

 

今の時代あんな光景はもう見れないですよね。

 

いつまでもバカ殿は見れるもんだと思ってました。

 

今生きていることを当たり前と思わず、

 

100日後にはもしかしたら、生きてないかもしれないと思いながら

 

全力で毎日を過ごしたいと、久々に思いました。

 

だから今日は全力で絶賛 アイーン中です。