Blog 四代目のつぶやきブログ

「見たらわかる旨いやつやん」

 

なーんだ?

 

正解した人は本当にりんごがお好きなんですねぇ。

 

世間ではシナノ3兄弟と言われております。

左から

シナノゴールド。

 

シナノスイート。

 

秋映。・・・!! なんで?

 

まだまだわからないことが多いですが日々勉強中。

 

今日はとてもいい天気。

 

ふじもいい色に色づいてきました。

 

先日お邪魔した光輪亭さんから

我が家の紅玉の花嫁写真が。

 

とっても素敵。

 

「今まで知っている紅玉に比べて酸味の中にも甘みがあっておいしい」って言ってくれました。

 

紅玉ファン増えるといいなぁ。

 

少しずつあっぷるハウス宮下のりんごを1人でも多くの方に知っていただけるように

 

今日も絶賛わっしょーい中です。

 

あ!!これ今あかんやつか。

 

 

 

 

「 AHM48 」

 

りんごジュースとチラシの構成打ち合わせ。

女性2人と男1人。

センスの良さにただ関心するばかり。

当園のブランドも統一性がかなり決まってきて。りんご狩りまでにはお披露目出来そうです。

 

そんな訳で当園のアイドル達の写真撮影。

腕のいいカメラウーマンの声にのせられて

自分がセンターよ!!

と 聞こえてきそう。

場所を変えてハワイでもと思いましたが予算の関係で畑にて集合写真

りんごが主役と油断していたら

 

あら。正体がばれそう。

いいじゃない。

写真で見るといい男。

でも、実際はもっと・・・・。

 

後は、りんご狩りのお楽しみ。

 

その日まで絶賛フライングゲット中です!!

 

 

 

 

「灯台」

昨日のことですが、雨も強かったですし少し気分転換に。

 

もうどれくらいのお付き合いになるでしょうか。

落ち着ける空間を提供してくれる松川町の ”光輪亭” さん。

常連という訳ではないのですが、自分の進路の岐路には訪れているきがします。

聞けばもう21年目にはいったとか!!

 

いい意味でお店をされてる2人のお姉様方は昔から変わらず

訪れる度に、ほっとさせてもらいます。

 

そんなお二人にお義父さん自慢の紅玉を審査していただきたく、名刺代わりに届けに訪問。

お昼にパスタをいただき (美味しすぎて写真撮るの忘れました。)

サービスで コーヒー と シナモンロール までいただき

(美味しすぎて途中までたべて はっ と気付き写真とりました。)

今度当園の紅玉で何か作っていただけるそうなのですごく楽しみです。

 

むかーしから変わらない空気感。

本音で話してくれるお二人なのでどんな評価をくれるか楽しみです。

また、お邪魔しますね。

 

午後はお義父さんと2人で諏訪までお客様のところに挨拶に訪問。

やっぱり自分が作った物をどのように売られているか気になるようで

大事に扱ってくれていてとても喜んでいました。

 

今日メールで嬉しい言葉をいただきました。

木下様からのメールで以前紅玉をお買い上げいただいた方で

「今まで食べた紅玉の中で一番美味しい」とそして「おいしいりんごは郷土の誇り」だと

ありがたいです。

 

最近お義父さんと2人で「ありがたい」を繰り返すばかり。

 

お客様が箱を開けたときに想像を超える物を届けたい。

それを胸にまた明日から頑張ります。

 

あとそのメールにブログ読んでますって・・・

緊張します。

急に媚びちゃったりして。

 

りんごがりに向けて絶賛しっぽフリフリ中です。

 

 

「阿吽」

この間まで畑には色々な色彩のりんごがたくさんあって絵本の中にいるようだったのに

一つずつ一つずつ畑からりんごが消えていって

今日も一つのりんごのシーズンが無事終わりました。

また、来年。

 

自分の携帯にもお客様から直接連絡いただくことも増えて

 

農業の先輩方から連絡いただくことも増えて

 

お義父さんが取ろうとする物を自然と手渡すことができたり

 

少しずつ、少しずつ地に足が付いてきた感じ。

 

前職の頃大変お世話になったお客様も、すごく心配してくれて

 

りんごを届けたら手を握って喜んでくれて。

ただ、”感謝”。

 

まさか、この歳になってもまだまだ気づかされることがあるとはおもいませんでした。

 

さあ、もうすぐ ふじのりんご狩りだ。

どんな出会いが待っているのか。どんなことを経験出来るのか。

ワクワクします。

 

その日まで 絶賛作業中です。

「ブリキのきこり」

最近この秘境にたくさんのお客様がきてくれます。

やっぱり人は繋がってないと生きられないんだなぁと実感します。

サラリーマン時代会いたくない人にも会わなきゃいけないし、会社の事で怒られなきゃいけないし

自分が悪くないのに謝らなきゃいけないし、どこか心がこもってない感じがしました。

そのうち、人なんて嫌い、自分1人で生きていくから関係ない と思うようになっていました。

でもね、

お義兄さんとお客様のこの笑顔。

作って出来る笑顔じゃないですよね。

みんな笑顔。

先日、奥様にと紅玉をサービスでお渡ししたら紅玉の美味しさに買いたいと来園して下さって

どうせなら、自分でとってみませんか?

脚立に昇って美味しそうなのを選んでいかれました。

 

サラリーマン時代堅く凍っていた心が最近溶けだした感じがします。

やっぱり僕は人が大好きです。

農業って作物を作るだけではなく、自分も作られてるんじゃないかと思うようになりました。

いっちょ前のことをおもっているとご褒美が

近所のぶどう農家さんの差し入れです。

お返しにりんごの物々交換。

ここには昔の日本が残っています。

 

正直お義父さんも僕もクタクタです。

ただ、お客様が来てくれて美味しいって言ってくれるので乗り越えられている毎日です。

 

フジのりんご狩りまでもう少し。

その日まで絶賛ドロシー探索中です。