Blog 四代目のつぶやきブログ

「空中散歩」

先代の智博くんのドローンにて作業風景を撮ってもらいました。

今の技術はすごいですね。

これから智博君をうまくおだててスポンサーマネー引っ張り出そうと思います。

 

現在の畑の状況と畑がある環境を撮影してみました。

改めて素晴らしいところにあるなと感じることができました。

おいしいりんごが出来るまで頑張ってますので、楽しみにしていて下さいね。

 

りんごがなるその日まで絶賛”ごますり”中です。

「好き、嫌い、好き、嫌い・・・・・」

 

昨年の解散から5ヶ月。

 

それぞれの充電期間を終え本日チームあっぷる再結成!

この状況下の中みんな元気に集まれたことが嬉しいです。

 

久々のお義父さん以外とのふれあいも嬉しいです。

多少年齢層が高くても全然気にしません。

 

これからおいしいりんごが出来るまで運命共同体です。

 

今の時期にやることは

これがりんごの花なんですが、この花だと花びらが6枚ありますよね。

この花びらに花粉がつくと6個実がつきます。

そんなについても木も人間も大変なので今のうちに

中心の花(中心花)一枚にしてあげます。

この作業を一輪摘花といいます。

ちなみに残す花は中心の花が基本大原則で、

周りの花がりんごになったものと、中心の花がりんごになった物とでは

石ころとダイヤモンドぐらい違うと言われています。

その作業を畑中。

・・・。

げんなり。

でもね。さゆきちゃん、なおきくんも手伝ってくれてるんだから弱音は陰でこっそりと言うことにして

南アルプスに見守られながら

今日も絶賛 ”花びら恋占い無限ループ中”です。

 

ちなみに前回の動画ブログ

先代の智博君があげてくれたんですが、素材(動画)もコメントも大人。

ウーン。

自分まだまだッス。

でもね

ホームページ少し写真と文章変わりました。

ロゴも。

良かったら見て下さい。

ファンレターも問い合わせフォームからお待ちしております。

 

 

「収穫祭」

4月に入ってから肌寒い日が続いてまして

 

りんごの花が咲くのも少し足踏み状態。

 

花が咲かないことには作業も進まないため畑の見回りをしていると

 

!!

 

 

なんだかわかりますか?

 

たらの芽です。

 

僕自然になっているの初めて見ました。

 

山菜が苦手な僕ですがたらの芽の天ぷらだけは大好きで早速脚立を用意して収穫祭

 

 

まだ少し早いので量はそんなに取れませんでしたが

 

人生はじめてのたらの芽狩り。

 

りんご狩りに来てくれるお客さんの気持ちが少しわかりました。

 

メチャクチャ楽しい。

 

早速両親にプレゼント。

 

 

どこにも出かけられない昨今ですが

 

意外と楽しい事って身近にあったりするもんですね。

 

りんごの花が咲いたらしばらく忙しくなりそうなので

 

それまで絶賛”春の収穫祭開催中”です。

 

 

「 全員集合 」

 

こんな標高の高い高原にも春がきました。

 

 

やっぱり今年は春が来るのが例年より早いですね。

 

なんか、年々早くなっている気がします。

 

ふじも発芽しました。

 

剪定も終わりしっかり休めるかと思いきや

 

自分では使わない薪をセッセと割っております。

 

お義父さん・・・「どうせこの時期コロナの影響で休んでも何処も行けないでしょ」

 

と 時事ネタ砲を自分にむけて発射し、

 

来年からはこの業務はストライキしようと強く心に誓いながら

 

黙々と進め

 

お昼には、松川町若手農業者の会

 

その名も”若武者”

 

の新年度にむけての集まりがあり参加してきました。

 

 

自分はどちらかというと落ち武者感満載ですが、

 

久々の人との交流をし、また山奥に戻って薪割の続きをしておりました。

 

世間では暗いニュースばかりで、こないだまで濃厚接触できる環境がちょっと羨ましく思っておりましたが

 

まさかでしたね。

 

自分の世代はほぼど真ん中でしたね。

 

おじいちゃんの家で八時にテレビの前で家中で大爆笑。

 

今の時代あんな光景はもう見れないですよね。

 

いつまでもバカ殿は見れるもんだと思ってました。

 

今生きていることを当たり前と思わず、

 

100日後にはもしかしたら、生きてないかもしれないと思いながら

 

全力で毎日を過ごしたいと、久々に思いました。

 

だから今日は全力で絶賛 アイーン中です。

 

 

「 春の足音 」

 

当園は標高800mの高原に位置しております。

 

なのに昨日は20℃近くまで気温が上がりすっかり春気分。

 

そんな気分は人間だけではないようで

少し早いふきのとう。

 

写真を撮っていると

 

お義父さん・・・「これも写真に撮って」 と自分の趣味を半ば強制的に押しつけてくる感じで撮らされたのが

 

 

わかりますか?

 

「 節分草 」っていう花らしく とっても綺麗でした。(お義父さんごめんなさい)

 

畑から見る南アルプスは

 

 

雪も少なくなってきて、春がすぐそこまできているのを感じます。

 

いつもは二人で畑仕事をしていますが、この日は妖精が遊びにきてくれました。

 

世間は自粛モードで子供達もパワーが余っている様子。

 

テレビのインタビューで 家でスマホをみてばっかり だとか ゲームをする だとか

 

することがなくて暇だとか。

 

暇なので町へ出ちゃう だとか。

 

なんかとても寂しいですね。

 

こんな時だからこそ子供達に何かを発見させる楽しさ、四季の移り変わる匂い

 

与えられる環境で全てを選択しようと思うのではなく、

 

じゃあどうすれば面白い環境を自ら作れるか。

 

休業補償だ、何だと言うばっかりではなく、

 

もっと大事な人間力を子供に教えてあげてほしいなぁと

 

こんな山奥から思ってしまいます。

 

余談ですが、先ほどのお義父さん

 

好きなテレビが 「ポツンと一軒家」 が大好きなようで

 

笑顔で内容を説明してくれるのですが

 

僕も笑顔で話を聞きながら

 

(ここも十分ポツンですよ)

 

と思っているのは 内緒です。

 

春の足音に背中を押されながら只今絶賛 ”お義父さんの気持ち忖度中” です。