Blog 四代目のつぶやきブログ

「休息日」

昨日は雨も降り、一時雹まで降って。

本当に今年は気候に振り回されっぱなしです。

今日はすごくいい天気。

少しずつりんご達も色つきがよくなってます。

本日は午前中にお客様が一組来て下さって、比較的ゆっくり時間が過ぎていきます。

看板犬のぐりは

しっかりくつろぎモード。

週末にむけて絶賛お昼寝中です。

「りんご狩りはじめました。」

 

とうとうりんご狩りが始まりました。

正直どんな反応されるかドキドキしてました。

 

皆さん「今年もお世話になりまーす」と言って来園してくれますが

僕の顔を見て ? ? ?

やっぱりそうなりますよね。

3代目の智博君と見た目がもう真逆ですから。

かわいらしい人懐っこい彼を想像して近づいて来てくれますが、違うとわかった途端少し後ずさり。

怖がらなくていいんですよ。熊じゃありませんから。

そんなとこからのはじめましてですがみなさん本当にいい方達でほっとしました。

皆さん思い思いにりんご狩りを楽しんでいただいて畑に笑い声が響いていました。

家族みんなであのりんご美味しそうとか

 

初めての脚立登りとか

あれ?業者の方ですか? とか

ひっそり隠し撮りさせていただきました。

 

天気もよくて気持ちのいい2日間になりました。

 

ご来園していただいた皆様本当にありがとうございました。

 

お会いできて本当に嬉しかったです。

このご縁を大切にまた来年よろしくお願いします。

 

その日まで絶賛しっぽフリフリ中です。

 

「フック船長」

 

最近朝の冷え込みたまらないですねぇ。

冷える朝は畑も神秘的な空間になります。

 

シーンとしてて聞こえるのは鳥のさえずりだけ。

 

とってもデトックスされます。

 

でも二日酔いのアルコールは抜けてくれませんが・・・。

 

さて、今の時期の作業はというと、今週末から始まるりんご狩りにむけてシートをめくります。

よく色んな畑に敷かれていますよね。

 

太陽の光を反射して木全体に光を届けるものです。

 

それを丁寧にめくっていきます。

畳む前にお日様にあてて乾かします。

とても地味で腰に負担のかかる作業です。

 

今日は地味な一日で終わるかなぁと思っていると

別の畑にりんごの妖精があらわれました。

帽子までりんご。

富山県から遊びに来てくれた いつき ちゃん。

りんごが大好きなようで畑の中をティンカーベルのように走り回ってました。

いつきちゃんにとってはネバーランドに感じてもらえたのかな。

お父さん、お母さんと仲良くりんごを食べてくれてとても癒やされました。

また、来年遊びに来てね。

 

その日まで絶賛ピーターパンシンドローム中です!!

 

 

 

「新たなチョウチョウ」

 

今日でひとまずチームアップル活動休止。

農園全てのりんご1個1個の葉摘みが終わり、後は赤く色付くまで充電期間に入ります。

みんなとの作業は畑に笑い声が溢れていてまるで極楽浄土みたいでした (笑笑)

3週間後また再始動。

今度は本番、収穫です。

 

今日は浜松からりんご狩りのお客様が

もう何年も当園に通ってくれているお客様で、僕より当園のことを知っています。

脚立の使い方もお手のもので

まるでポスターに使いたくなるくらいサマになっています。

 

そして今日のアサギマダラ愛好会はというと・・・。

残念ながら姿みせず。

あれ?

でも今日は変わったチョウチョウが。

珍しいチョウチョウ。

僕も滅多に見ることができません。

それは

松川町長の”宮下 智博”チョウチョウが飛来してました。

でもみんなアサギマダラじゃないのでテンション低め。

 

忙しいのか、のんびりなのか本日もこんな感じで

絶賛作業中です。

 

 

 

 

くんくん。

2019年10月17日

松川町のりんご農園 ”あっぷるハウス宮下の業務日誌” フジのりんご狩りまでもう少し。

 

 

今日は久しぶりにスローなスタート。

忙しいことは、忙しいのですがついついサラリーマン時代の癖で時間で区切ろうとしてしまう。

そんな自分を落ち着かせようとコーヒー入れてみました。

その頃畑では

”アサギマダラ”愛好会の方達が井戸端会議。

 

朝晩の冷え込みで年末の香りがチラホラ。

 

当園1年のクライマックス フジのりんご狩りまでもう少しです。

 

皆様に会えるのを楽しみにしてます。

その日まで絶賛作業中です。