あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「うさぎおいし」

とうとうこの日が

飯田市民から松川町民になりました。

 

市民から町民・・・・。

いざとなると少し寂しいもので

妻とワンコ みんなそろって転入です。

 

妻は喜び

 

ワンコは・・・

 

!!!

わかりますか?

 

すねてます。

 

慣れるには時間がかかりそうです。

 

いつか畑を飛び回ってくれるといいのですが。

 

その日を夢見ながら今日も絶賛”ぐりの機嫌をとりながら散歩中です。”

 

明日からは

お知らせです。

 

只今休止中の無人販売所ですが

 

明日から少量ですが

 

   ”早生ふじ”

少量ですが販売します。

 

りんごと並んであっぷるハウス宮下を見守ってくれている

も販売しています。

 

肌寒くなってきた今日この頃

 

ゆっくり秋を感じて下さい。

お知らせでーす。

とうとう、当園の看板ができました。

 

今まで看板という物がなくこんな山奥まできて素通りしちゃう人。

 

近所の人に道を聞いて違う農園に行っちゃう人。

 

「この先には人が住んでないよ」

 

といわれて客引きされちゃう人がたくさんいましたが

 

今度からはこの子を目指して来て下さい!!

 

後ろの建物は気にしないでくださいね。

 

それと、これから毎週月曜日に飯田市の「金山布団」さんで

 

りんごを置いていただくことになりました。

 

 

トマトが絶品の松尾の「森本農園」さんと一緒に並ばせて頂いてます。

 

近くを通ったら是非、寄ってみて下さいね。

 

目印は

 

ラクダとアヒルのマークです。

あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「ぽつんと無人販売所。」

おかげさまで毎日完売しております。

 

なかにはメールで

「おいしいよ」

「この値段は安い」

等たくさんのコメントもいただいて値上げしようか悪魔のささやきと格闘しております。

 

でもこの無人販売所の目的は

 

”りんごの本来のおいしさを適正な価格で提供したい”

という思いがきっかけなのでこのスタンスで

季節のりんごをお届けできたらと思っております。

 

「みんなに喜んでもらえるりんごを提供しようね」と

満面の笑顔で気持ちをこめて荷作りさせていただいてます。

ちなみに上の写真の方は笑顔を提供するだけで何もしません。

 

もっと提供したいのですが本日がつがる最終日

 

次のりんごまで少しお待ち下さい。

 

NEXT アップル

「 シナノドルチェ 」

 

絶賛 ” coming soon  “

2020年度 ふじのりんご狩り、贈答受付について

2020年度りんご狩り、贈答受付のおしらせです。

 

 

お知らせが遅くなってすいません。

お客様から注文及びりんご狩りの問い合わせをいただくようになり、もうそんな季節かと少し慌てる昨今です。

 

まず、ふじのりんご狩りの期間ですが、11月7日(土)から11月23日(月)までを予定しております。

また、今年は新型コロナの影響で受け入れキャパを確保するためできるだけ予約をしていただくことをお願いしております。

今後コロナの状況次第では町からの指導がはいる可能性もありますので色々と制限が出来てしまう恐れもありますがご了承下さい。

毎年楽しみにしていただいている皆様に安心して楽しめる場を提供出来るようにこちらも頑張りますのでよろしくお願いします。

 

ふじの贈答についてですが、昨年は数量が足りずお断りをしてしまったお客様もいてほんとうにご迷惑をおかけしました。

今年は今のところ昨年よりは数量が見込めそうです。

注文に関しましては 電話、FAX、お手紙、ホームページ 何でも構いませんので

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

      「出店」

この度あっぷるハウス宮下、出店することになりました。

 

どこにって?

 

約10万人都市の飯田市。

 

それも市役所近くという立地!!

 

どんなお店かって?

 

ジャジャーン

 

 

 

まだまだ、店舗は構えれないので、僕の今の自宅前に無人販売所を設置してみました。

 

もちろん手作り。

緑もない町中で少し浮いている感は否めませんが

 

少しでもりんごのこと、農園のことを知ってもらいたくて設置してみました。

 

お値段もすごくリーズナブルに設定してあります。

 

これから ふじ まで季節のりんごを並べるので見かけたら利用してくださーい。

 

ちなみに看板犬のぐりが少し吠えますが、人が大好きなので怖がらないでくださいね。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「今年もあいつの季節がやってきた。」

 

畑仕事をしていると松川町の広報が

 

「熊の目撃情報が・・・」

 

宮下家よりも下に出現する熊の季節が。

 

今年もお目にかかることはないかなぁと思っていたら

 

ある朝の出勤途中 ご近所さんで熊を解体しておりました。

 

(ここに載せるには刺激が強いので写真はのせませんが)

 

夕方お裾分けにと頂いたのが

 

 

さっきの熊さん。

 

とれたてホヤホヤの正に産直です。

 

味は想像にお任せしますが、自然の摂理を経験した一日でした。

 

そんな日々を過ごしておりましたがそろそろです。

 

 

我が家の一番バッター「サンつがる」

 

とてもみずみずしくて甘い、かじった瞬間笑顔になっちゃうりんごです。

 

思い返せば冬の剪定からはじまっていよいよ収穫のシーズンがはじまります。

 

普段は人気のないこの西山も少しづつ人が遊びに来てくれて

 

ありがたいことにこの時期にもうりんごの注文もいただいて

 

なんだかワクワクしちゃいます。

 

今から皆さんに会えるのを楽しみに絶賛熊よけの鈴つけて畑見回り中です。

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「ポツンと」

 

すごくお久しぶりになっちゃいました。

 

相変わらず摘果していますよ。

 

それにしても長い雨になっちゃいましたね。

 

被害にあわれた方々に心からお見舞い申し上げます。

 

この雨の中りんごも人間も自然の前にただ身をまかせることしか出来ません。

 

 

りんごもこんなに大きくなりました。

 

 

こちらも雨宿り。

 

コーヒー飲む回数が増えてオシャレなポットが仲間入り。

 

普段から人の気配がないのにますます秘境感がましてます。

 

ここに来るには2通りの道がありましてメインの道に異変が

 

 

泥でてるよね。

 

これって気をつけろって言われてる状況じゃない?

 

そんなこと言っていたら

 

 

あーあ。

 

ますます人がこない。

 

コロナといい、梅雨といい、どうなっちゃうんだろ。

 

そんなわけで今メインの道は通れません。

 

 

はやく人間と会話したいなぁ。

 

でも気づけばあと2ヶ月程で早い種類のりんごの収穫がはじまります。

 

そうすればまた、皆さんにお会いできるかなぁ。

 

そんなことを考えながら今日も絶賛りんご摘果中です。

 

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「新しい日常」

農業にとって避けてはとおれない道

 

草刈り

当園は他の園とちがって草はこまめにに刈りません。

 

畑も無肥料でりんごを栽培しているため、伸ばしてから刈るだけで長い目で見れば有機になります。

 

また、草が長く伸びると言うことは大地に力があるということですし、上に伸びた分

 

地中にも同じ長さ根がはり、酸素が供給されます。

 

また、こまめに草を刈ると地表が堅くなってしまうと

 

お義父さんが申しておりました。

 

確かに見た目は悪いけど自然と共存してる気がしてお義父さんらしくて僕は好きです。

 

草を刈るのも農家あるある。

 

乗用草刈り機です。

 

長い草もバッサバッサと刈りまくり

グリーンのようになりました。

ただ最近、ここにも文明の足音が。

 

なんと、自動草刈り機です。

 

とても静かでバッテリーがなくなると自分でホームに戻り

 

充電が完了すると自分で草刈りを再開するというまるで ルンバ 。

 

見た目も超かわいい。

 

家にも1台・・・・。

 

値段が超可愛くない。

 

しばらく自分がルンバとして働くことになりそうです。

 

いつかルンバいっぱい畑動き回る日まで絶賛草刈り中です。

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「ポツンと一週間」

 

いよいよ暑くなってきましたね。

 

この西山も寒暖差が厳しく体がなかなかなれてきません。

 

週初めは自家消費用の野菜を植えまして

こんな感じに。

 

普通の野菜を植えただけなのに、なんか高原野菜の雰囲気かもしだしちゃってます。

 

毎日ではないですが愛犬ぐりも看板犬にむけて出勤することもあり

 

文雄さんになでろと催促しています。

 

気候がよくなってきて、

 

畑も、山も、川も、鳥も色々な音を奏でています。

 

相変わらず人が訪れることがない静かな環境ですが

 

その分自然の移り変わりを感じられる贅沢さがあります。

 

個人的には、人とネオンが羨ましいのですが・・・。

 

もうすぐ、この畑にお世話になりだして1年になります。

 

ことしはどんなりんごができるのか僕もワクワクしています。

 

コロナの影響でりんご狩りにどんな影響がでるかわかりませんが

 

今できることを毎日コツコツやっていきます。

 

さて、静かな畑の中で絶賛 ”ラジオデビューして人生相談にでようか考え中”です。