松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「一心同体」

 

三密の状態からはかけ離れたわが農園。

 

立派な看板犬になるべく今日も時差出勤の ぐり 。

 

甘やかして育てたせいかすごく小心者で少し大きな音がすると

 

何かを訴えるような目でこちらを見ます。

いくら呼んでも

強引に引っ張り出すと

・・・・。

飼い主同様 一人前になるにはもう少し時間がかかりそうです。

 

あわてずゆっくりと成長しようとおもいます。

 

その日まで絶賛 ”お座り練習中” です。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「収穫祭」

4月に入ってから肌寒い日が続いてまして

 

りんごの花が咲くのも少し足踏み状態。

 

花が咲かないことには作業も進まないため畑の見回りをしていると

 

!!

 

 

なんだかわかりますか?

 

たらの芽です。

 

僕自然になっているの初めて見ました。

 

山菜が苦手な僕ですがたらの芽の天ぷらだけは大好きで早速脚立を用意して収穫祭

 

 

まだ少し早いので量はそんなに取れませんでしたが

 

人生はじめてのたらの芽狩り。

 

りんご狩りに来てくれるお客さんの気持ちが少しわかりました。

 

メチャクチャ楽しい。

 

早速両親にプレゼント。

 

 

どこにも出かけられない昨今ですが

 

意外と楽しい事って身近にあったりするもんですね。

 

りんごの花が咲いたらしばらく忙しくなりそうなので

 

それまで絶賛”春の収穫祭開催中”です。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 自覚 」

 

お義父さん・・・「安君、見て見て。花が咲いたよ」

 

とても嬉しそうに案内してくれました。

 

 

お義父さんはホームページに高山植物のコーナーを作りたいらしく

 

色々僕に教えてくれます。

 

が、

 

ブログに書く頃にはすっかり名前も忘れちゃってる始末。

 

おんじとリアルハイジなやりとりをしていると、珍しく携帯が鳴りました。

 

(電波のいいところにいないと着信がならないので繋がるには運も必要なんです。)

 

こんな時期にめずらしく秋にりんごを配達に行っているお客様からでした。

 

Tさん・・・「どうだい?りんごは?コロナにかかってないかい?」

 

「今年は大人数でりんご狩りに行きたいと思っているから気をつけて頑張ってな。」

「あんたぁのりんご期待してるよ」

 

ありがたいなぁ。

 

この時期は特に人との交流がないため、自分がしている作業の意味を見失う時があります。

 

もう半年後にはこの畑にりんごがたくさんなっていて、お客さんたくさん来てくれる。

 

そのお客さんに ”おいしい” って言ってもらえるように頑張ろう と

 

Tさんからの電話で元気つけられました。

 

世間は引き続きコロナの勢いが衰えません。

 

この松川町も観光農園がたくさんあり、影響がでそうな雰囲気です。

 

テレビである人が言ってました。

 

この病気の怖いところは自分が自分の大事な人、誰かの大事な人を殺してしまうところだ。と。

 

正直そこまで考えてなかったです。

 

どうか、皆さん今を乗り越えましょう。

 

耐えましょう。

 

りんご狩りの時期にまた皆さんの笑顔にあえるのを楽しみに今作業をしています。

 

だからどうか皆さん気をつけて過ごして下さい。

 

皆さんに会えるのが今からホントに楽しみです。

 

だからりんごが木から落ちる日まで絶賛”高山植物図鑑読書中”です。

 

PS 肺をいじった人、特に気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 となりの 」

 

 

自粛期間のある日の一コマ

 

 

老人と2人の小人が池の周りで何かを探していました。

 

白雪姫でもいるのかな?と見ていると

 

なおきくん と さゆきちゃんが大興奮で

 

「あったぁー」

 

いいものかと思い大人げなく近づいてみると

 

 

なんじゃこれ

 

正解はこの子達の卵でした。

 

 

よく見ると二匹いるのわかります?

 

そう カエルくんです。

 

サイズでかくね?

 

なんかこの環境ジブリの世界にいるようで

 

そのうち日が暮れると猫バスきそう。

 

は虫類が苦手な方に少し趣向を変えまして

 

当園にオシャレなサイクルスタンド設置しました。

 

しかも手作り。

 

 

ただ、問題が1つ。

 

誰が来るの?

 

今日も訪問者ゼロ。

 

もしかしたら夜トトロと真っ黒黒助が座っているかも。

 

激坂に興味のある方是非お待ちしております。

 

サイクルスタンドが一杯になる日を夢見て

 

その日まで絶賛”ホウキにまたがってジャンプ中”です!!

 

 

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 全員集合 」

 

こんな標高の高い高原にも春がきました。

 

 

やっぱり今年は春が来るのが例年より早いですね。

 

なんか、年々早くなっている気がします。

 

ふじも発芽しました。

 

剪定も終わりしっかり休めるかと思いきや

 

自分では使わない薪をセッセと割っております。

 

お義父さん・・・「どうせこの時期コロナの影響で休んでも何処も行けないでしょ」

 

と 時事ネタ砲を自分にむけて発射し、

 

来年からはこの業務はストライキしようと強く心に誓いながら

 

黙々と進め

 

お昼には、松川町若手農業者の会

 

その名も”若武者”

 

の新年度にむけての集まりがあり参加してきました。

 

 

自分はどちらかというと落ち武者感満載ですが、

 

久々の人との交流をし、また山奥に戻って薪割の続きをしておりました。

 

世間では暗いニュースばかりで、こないだまで濃厚接触できる環境がちょっと羨ましく思っておりましたが

 

まさかでしたね。

 

自分の世代はほぼど真ん中でしたね。

 

おじいちゃんの家で八時にテレビの前で家中で大爆笑。

 

今の時代あんな光景はもう見れないですよね。

 

いつまでもバカ殿は見れるもんだと思ってました。

 

今生きていることを当たり前と思わず、

 

100日後にはもしかしたら、生きてないかもしれないと思いながら

 

全力で毎日を過ごしたいと、久々に思いました。

 

だから今日は全力で絶賛 アイーン中です。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 じゃ~ん 」

 

あまり興味のある方はいないと思いますが、(そもそもこのブログが読まれているかも不明ですが)

 

ここでちょっとお知らせ。

 

この度、正式にあっぷるハウス宮下の4代目になりました。

 

誰って?

 

そうなりますよね。

 

挨拶が遅くなり申し訳ございませんでした。

 

文雄さんの娘 留美の旦那になります” ヤスカワ タカシ ”といいます。

 

愛犬 ぐり とともにりんご農家になるべく日々文雄さんに指導していただいております。

 

去年りんご狩りに来ていただいたお客様にはご挨拶させていただきましたが、ようやく挨拶させていただくはこびになりました。

 

まだまだ、教わることは山ほどありますが美味しいりんごを1年でも長くお届けできるように頑張りたいと思っております。

 

 

今年はおいしいりんごができそうで今からワクワクしております。

 

ちなみに僕の趣味は

 

 

登山と

自転車をやっております。

 

見た目怖そうですが、話すといい奴なのでお気軽に話しかけて下さいね。

 

これから、畑の様子、りんごの出来など随時更新していきますので

 

楽しみにして下さいね。

 

では、今日も絶賛 ” しっぽフリフリ ” 中です。

 

 

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 春の足音 」

 

当園は標高800mの高原に位置しております。

 

なのに昨日は20℃近くまで気温が上がりすっかり春気分。

 

そんな気分は人間だけではないようで

少し早いふきのとう。

 

写真を撮っていると

 

お義父さん・・・「これも写真に撮って」 と自分の趣味を半ば強制的に押しつけてくる感じで撮らされたのが

 

 

わかりますか?

 

「 節分草 」っていう花らしく とっても綺麗でした。(お義父さんごめんなさい)

 

畑から見る南アルプスは

 

 

雪も少なくなってきて、春がすぐそこまできているのを感じます。

 

いつもは二人で畑仕事をしていますが、この日は妖精が遊びにきてくれました。

 

世間は自粛モードで子供達もパワーが余っている様子。

 

テレビのインタビューで 家でスマホをみてばっかり だとか ゲームをする だとか

 

することがなくて暇だとか。

 

暇なので町へ出ちゃう だとか。

 

なんかとても寂しいですね。

 

こんな時だからこそ子供達に何かを発見させる楽しさ、四季の移り変わる匂い

 

与えられる環境で全てを選択しようと思うのではなく、

 

じゃあどうすれば面白い環境を自ら作れるか。

 

休業補償だ、何だと言うばっかりではなく、

 

もっと大事な人間力を子供に教えてあげてほしいなぁと

 

こんな山奥から思ってしまいます。

 

余談ですが、先ほどのお義父さん

 

好きなテレビが 「ポツンと一軒家」 が大好きなようで

 

笑顔で内容を説明してくれるのですが

 

僕も笑顔で話を聞きながら

 

(ここも十分ポツンですよ)

 

と思っているのは 内緒です。

 

春の足音に背中を押されながら只今絶賛 ”お義父さんの気持ち忖度中” です。

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「駄目よぉ~ ダメダメ」

 

すごく間隔があいちゃいました。

もう農家やめたと思ったひとぉ~。

 

安心して下さい!!  やってますよ!!

 

では、最近何をしてたかといいますと、

 

相変わらず 剪定です。

少しずつりんごの呼吸もわかってきたようで何とか前に進んでおります。

 

世間はコロナ、休みだ、時間差だ、休業補償だと騒いでおりますが

はい、関係ございません。

だって 人いないもーん。 うつす人いないもーん。

 

あっ!! 一人いた。

パーマかけたおじちゃんが。

誰かきてぇ~。

 

そうそうたまに僕が所属している剪定グループの集まりがあり

みんなで1つの園を剪定することがあります。

休憩時間も剪定バサミを研ぎながらりんごの話しで盛り上がり

 

とてもディープな集まりです。

 

そんな時、全国を驚かせた話題の男参上!!

 

真ん中の人物わかりますか?

 

わからない人は 駄目よぉ~ ダメダメ。

 

新年からニュースになった0日婚 エレキテル連合の旦那さん。

「 松尾アトム前派出所前 」

見参!!

・・・・。

 

なんでいるんだ?

 

コロナの影響でね仕事 トンじゃったんだって。

ただでさえ 少ないのにね。

 

僕もこないだインフルエンザにかかったとき

ユーチューブで 松尾アトム前派出所前 さんの動画見まくりました。

賛否両論ありますが、僕は超面白かったです。

ここ松川では共感してくれる人はまだいませんが・・・・。

本人いわく 滑り芸と言っておりますが意図したものかはわかりません。

 

でも地元だと嬉しそう。

剪定四天王 水野さんとツーショット。

 

きずけばもう3月。

 

花が咲く前にもうひと踏ん張り。

 

今日も絶賛 ニュートン りんごが落ちたところでお時間です。

 

近いうちに僕の正体お知らせします。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「 殿一歩前へ 」

 

そういえばこの時期よく畑に人がたくさんいる光景見たことないですか?

 

サラリーマン時代営業でプラプラ外回りをしていたとき不思議にみてました。

こんな感じの。

これはですねぇ

 

剪定講習会といいまして、剪定にも色々な流派があって

 

その流派の先生方がわざわざ指導にきてくれます。

 

ちなみにこの会場は群馬県の谷川岳の麓です。

 

初めて群馬の会場にいきましたが想像以上の寒さ。

 

そんな寒さの中何十人もの大人達が先生の動きに注目し

 

枝を切る度に目を輝かせて感動していました。

 

ちょっとこれだけ聞くと ひきますよね。

 

でも おいしいりんごを作るためにみんな一生懸命なんです。

 

早く自分も木とお話が出来るように、

 

今日も絶賛選定中です。

 

あっ!!

 

そういえば少し気持ちも上向いてきました。

 

まぁ 落ちるとこまで落ちれば上がるだけだから今日も畑で一人ハイテンションです。

 

 

松川町のりんご農園”あっぷるハウス宮下”の業務日誌

「色々なこと」

 

あっという間に1月も終わってしまいました。

 

すごく久しぶりな更新で、色々思うこともありましたがまず、更新できてよかったと思っています。

 

というのも、正直自分の立ち位置に迷い、戸惑い、悲観し進むべき方向を完全に見失っていました。

 

今現在もそうですが・・・。

 

しかも追い打ちをかけるかのように流行のインフルエンザにもかかり

 

なにやってんだろ というようにドンドン気持ちは下降の一途で。

 

自分は仕事が出来ないと自信を持てないタイプで、自信が持てないと全てが前向きに考えられない子で。

 

今になって思うと仕事が好きだったんだなと。

 

そんな自分が今1人で仕事を回せていない状況で

 

お義父さん・・・「1年目から剪定がわかることの方が無理な話だよ」

 

と慰めてくれますが

 

暗い自分の扱い方に戸惑わせている状況で。

 

そんなこんなで1月が終わり光も見えない状況でしたが

 

落ちるばっかの状況もいつかは止まると信じて

 

2月はもう少し前向きに行こうと思います。

 

何のためのブログの更新か意味のわからない内容になりましたが

 

少しずつ、ゆっくりと進もうかなと。

 

しばらくは絶賛1人悶々中です。