Blog 四代目のつぶやきブログ

” 安川急便 ”

すごくご無沙汰しちゃいました。

ちゃんと農家してましたよ。

最近は何をしてたかといいますと? 僕が農家になる前に趣味を楽しもうとフルローンで購入したハイエース君。

に!!

アー~~~~。すっかり農園の専用車。

これっくらいのハイエースにりんご、りんごたくさんつめて♪

海ある県に配達に行ってました。

皆さんとても喜んでくれて、「このりんごを食べないと年が越せない」って

そのお言葉があるからまたがんばろって思えるんです。

日帰りで急いで帰ってまたりんごを箱に詰めなきゃ行けないためせっかく県外に行ってもゆっくり出来ないんです。

観光なんてもってのほか、自分の趣味のお店なんて寄れません。

豊川稲荷 おっきかったなぁ。どうか稼げますように・・・・・。

ハイエース農園車にとられちゃったからバイクでもおねだりしてみようかなぁ・・・・。

急いで帰らなきゃだからお昼は車の中で食べながら帰らなきゃ・・・・のつもりだったのに。

 

すっかり楽しんでしまいました。

 

おうちに帰ると

ぐりが

帰りが遅いってすねてました。

そんなぐりに謝りながら

お客様からいただいた僕の大好きなビール

しかもオリオンビール。

星川さーん。アリガトー。

大事にいただいております。

今年も残すところあとわずか

除夜の鐘が鳴るその時まで絶賛”バイクのカタログ納屋の机の上にチラチラ置いてアピール中”です。

 

「早くこいこい」

りんご狩りが終わって日々何をしているかって?

この山のように置かれたコンテナの中には

旅立ちをまつりんごたちがいっぱいで

そのりんご達1個1個を大切に

箱に詰める地味ーな作業を黙々としております。

たまに お客さんも来てくれてお土産を頂くこともありまして

昨日は珍しいものを頂きました

何かわかります?

箱にはグリコって書いてあるのですがこちらでは見たことがありません。

なんと関西地方限定の高級ポッキー?らしく

とってもデリシャス。

以前一箱頂いたときにあまりにおいしくて地元のスーパー探したのですが見つからないと言ったことを

覚えていてくれていて、今回増量で奥様にって持ってきてくれました。

大切に妻の目を盗んでいただきます。

 

今日はここ南信州の全国的に人気のある「南信州菓子工房」さんがあるものを持ってきてくれまして

南信州菓子工房さんの「wafuru」というブランドの商品の1つ

りんごのドライフルーツにあっぷるハウス宮下のりんごを使ってくれることになりまして

な・な・なんと 東京の帝国ホテルのの中に置かせていただくことになりました。

自分も行ったことないのにもう子供に抜かれた感じがしています。

4種類のりんごがどんな風に仕上がっているのか

ぐりもとっても気になる様子。

 

りんごの箱詰めがおわると年末がきます。

寂しいような、早く来て欲しいような。

 

残すところあと少しの2020年を精一杯すごしたいですね。

 

除夜の鐘が鳴るその時まで今日も絶賛”ぐりの鼻を赤くしようと格闘中”です。

 

 

 

「 花 鼻 」

自分の鼻って最近見ました?

よく目を懲らしてみると必ず視界にはいっているはずなのに、当たり前すぎて脳には伝えてないようです。

何が言いたいかって。

最近りんごの切り替わりの時期でりんご農園なのに、りんごがないという状態。

ふじの収穫は16日ぐらいから行うのでそれまで売り物がない。

去年まではなんとも思ってなかったのですが

今年始めた無人販売所。 ありがたいことに大盛況で待ってくれているお客様がたくさん。

ただ、今は毎日並べることが出来ません。

そんな状況に自分もお客様もガッカリと焦り。

最近引っ越しが少し落ち着いて環境の変化に戸惑っている看板犬のぐりを連れて畑をお散歩

懐中電灯の部分だけ丸く光って幻想的。

もっと幻想的なのは

寒さにじっと耐えているこの真っ赤なふじが

下からライトを当てるとこんな風に

綺麗でしょ。りんごのランタン。

こんなことをぐりと畑でりんごに囲まれていると

 

スーパーや直売所に行けばいつ行っても当たり前のようにたくさんのりんごが並んでいます。

なぜ今年無人販売所をはじめたのか?

それは、りんごを美味しい時期に食べてもらいたい。つがる から ふじ までのりんごの種類、個性を知ってもらいたい。

そしてりんごの時期を知ってもらいたい。

そのことからはじめたことを 売れすぎていつのまにか商売目線になっているんじゃないかときずかされました。

「今日もないの?」

「いつあるの?」

その答えに対する返答は

りんごには種類、種類で時期があり、美味しい物にもじきがあります。

 

「 旬 」

 

僕の無人販売所はりんごを売っているんではなく

りんごの「旬」を売る為にはじめたんだと言うことをおもいだしました。

 

売れることが当たり前になると、それまで見えていたものが無意識では見えなくなってしまう。

そのうち見えなくなったことも忘れてしまう。

スタンスを守り続けるってほんと難しい。

 

そう思うとお義父さん すごいわ!!

 

この農園は90%以上がリピーターの方に支えられておりますがその理由はお義父さんのりんご作りに対するブレなさ なんです。

 

今まで酔拳みたいにブレてきた自分。

きっと何人かは大きく頷いてると思いますが

まあ

今回はこれに気づけただけでも偉いって褒めて下さい。

 

最近ブログ読んでますって言われることがあったからこんなキザっぽく書いたわけじゃありませんよ。

明日もりんご狩りの店番またポエム書くように”絶賛 ニーチェの言葉、読み返し中”

 

です。

 

「 未知との遭遇 」

本日からメインイベントのりんご狩りスタート!!

 

でもその前にまだ、環境に慣れていない看板犬 ぐり の散歩

 

すると何かと遭遇したんです。

 

 

山羊です。 ぐりもう大興奮!!

 

”わんわん” と ”めーめー”の大合唱

 

これはまだまだ慣れませんね。

りんご狩りはあいにく雨のため来園者ゼロ。

 

こんな山奥にいると社会の動きが伝わってこなくて

コロナだから今年は駄目かなぁって思っていたら

予約の電話をたくさんいただきました。

ありがたい。

 

今朝のふじはこんな感じ。

昨年とは違い 色 味 美味しいです。

 

ただね、傷が多いんです。

 

中身はいいけど外観が。

どこかで聞くフレーズ。

 

でもこれが自然なんですね。

工業製品ではありません。

りんごの裏にJISマークはいってません。

密 注射していません。

 

でもまだまだ、りんごと会話が少なかったと言うことです。

 

自分まだまだです。

 

気長に応援していただけるとうれしいです。

 

その日まで絶賛”注射 ブスブス中”です。

 

「うさぎと亀」

最近色々な事、色んな方と出会いました。

りんご狩りもたくさんの方にきていただいて

隙をみて逃走したわんちゃん。

捕まって少し照れ笑い。

昨年は妖精のようにとびまわっていた男の子

今年はママを気遣う優しい男の子に。

でも帽子はりんごをかぶってくれて来年はどんな帽子になるのかな?

インスタグラムでの繋がりでわざわざこんな山奥まできていただいた素敵な出会いも。

ご家族が大変なときにうちのりんごをたべさせたいからってわざわざきていただいたり

昨年、出張販売のときにうちのりんごを買ってくれた縁でご家族できていただいたり

家のりんごで素敵なアップルパイを販売していただいてわざわざ届けていただいたり

しかもすごくおいしい。

 

無人販売所も手作りして予想以上に支持してもらったり

ここには載せきれない出来事がたくさんありました。

そうそう

某サイトで”あわてんーぼう”で活動してフォロワーさんが少し増えたりもしました。

やりたいことはたくさんあるけど 皆さんに迷惑かけながら少しずつ改善できればなと思っております。

最近、僕宛に問い合わせが来ることがおおくなってきました。

嬉しい

 

ここで重大発表

 

じゃーん

PayPay使えます!!

 

じゃーんその2

お支払いが今まで郵便局のみでしたが11月からコンビニ対応になります。

じゃーんその3

今日から看板犬無事に?デビューしました。

 

ゆっくり慌てず でも来年からはもう少しスピードをあげるように

農園の経費で購入してほしいなぁ。

(所有車ではありません。試乗車です。)

 

ふじのりんごがりまであと2週間

その日まで

最近ブログ読んでるよーって耳にすることがあって

全力で”しっぽフリフリ”中です!!

 

PS  みすずさん ひまわりさん こずえさん 中嶋さん フォロワーの皆さん。

なかなか出品できずにすいません。

もう少ししたら何かお出ししたいなぁと思っております。

かじった瞬間笑顔になるりんご

待っててくださいねぇ。

木の呼吸 壱の型。